VBA開発

マクロ開発事例-美容院様(顧客カルテ)

お困りごと

10年前に他の会社様にスクラッチで開発して頂いたMicrosoft Access2003の顧客管理ソフトのWindows10対応が出来ず、古いWindowsXPで運用を続けていました。

以前にスクラッチ開発頂いた会社は既に廃業しており、Windows10対応に困ったまま、2019年も半年を過ぎました。2020年1月にはWindows7のサポート終了にも関わらず、いまだにWindowsXPで運用している点。美容院の経営に必須な顧客管理ソフトを、いつ壊れるかわからない古い端末で使用している点に困っていました。

使用している顧客管理ソフトで顧客管理、担当者インセンティブ管理、予約管理、カルテ管理とソフト自体の使い勝手は良い為、そのまま流用したいのがマストの要件でした。以前、何社か業者様にご相談しましたが新規開発での提案となり、既存環境のWindows10対応をして頂ける会社様を探しておりました。

使用している端末が起動しないケースも出てきており、ハードディスクの限界が迎えた2019年に、vba-create様にご相談いたしました。

導入した理由

既存のAccessでの顧客管理ソフトはMicrosoft Office2003でしか動きません。Windows10では動作がしませんでした。既存のソフトをWIndows10対応(NOT 新規開発)して頂けるとの事で、お願いをいたしました。

マクロ導入後

ソフトのWindows10対応を頂いただけでなく、画面解像度が当時より良くなっており(当時は800×600で設計)、画面解像度もワイド画面(1920×1280)に対応頂きました。

■既存マクロ修正内容

  • Windows10対応
  • WIndows 64bit対応
  • 画面解像度1920×1280対応

 

開発料金

既存ツール(Access)修正費用12,000円
年間保守0円
※既存ツール修正の為ツール自体の保守は行いません。スポットでの修正対応は今後も対応可能です。

Microsoft Office Access代行開発はVBA Create

ツールの新規開発だけではなく、既存ツールの修正のご依頼をお気軽にご相談ください。
エクセルマクロだけではなくAccessも開発しているVBA-Create。費用格安でご提供、修正対応致します。

Accessツール開発(エクセルマクロ開発)を委託するにあたり、どういったことができるのかはこちら
今までのマクロ開発実績はこちら
VBA-Createの経歴はこちら

代行開発のお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました