開発事例

マクロ開発事例-現金出納帳_OCR変換後調整マクロ

お困りごと

現金出納帳をエクセルで作成しています。
しかし、現場からは紙の提供しか受けられない状況で、会計ソフトに取込する為のCSV作成にに30分から1時間かかっています。
毎月の作業で時間の無駄も感じ、もはや会計ソフトの辞書機能を使用して直接入力した方が早いのでは?と自問自答の日々でした。

導入した理由

自分では、マクロの記録をするのがやっとで、何度も記録のやり直しをしていたのと、
LOOP処理など出来ない事があり、自分でVBAを勉強するかプロに依頼をするか?と考えておりました。
しかしながら、個人レベルでの業務改善の一環なので、
予算はなく¥2,000~とありました御社に依頼した次第です。

マクロ導入する前

①現場が現金が動いた時に紙に記入をする。
②経理担当が複合機で①の紙をOCRで読み取りする。
③②のエクセルを目視で会計ソフトに取込が出来るように手動で訂正をする。

マクロ導入後

今まで30分から1時間かかっていた作業が手作業の部分を含め15分程で終わりました。
手作業の部分があるのは、了承済みで依頼をしたので、満足はしています。
その後、後の工程を実施したところで別の処理方法でのマクロ作成依頼の方が良かった事が判明しましたので、またお願いしようと考えております。
自動化したい作業は、まだありますのでこれからも代行の依頼をする予定です。
宜しくお願い致します。

運用内容

①現場が現金が動いた時に紙に記入をする。
②経理担当が複合機で①の紙をOCRで読み取りする。
③②のエクセルを目視で会計ソフトに取込が出来るようにマクロで自動生成する
④OCRでスキャンした誤記や読み取り間違いを手作業で修正する
※事前に今までの読み取り間違いのデータをデータベース化し、
 ③の実行時にある程度の変換をかけますが、それでも読み取れない部分は手作業となります。

開発料金

初期費用8,000円
年間保守        0円

エクセル代行開発はVBA Create

総務や経理、営業事務はいまだにアナログ運用の部分も多いと思います。
業務内容を伺っての改善のご提案も可能です。お気軽にお問い合わせください。
エクセルマクロ開発実績10年超のVBA-Create。費用格安でご提供致します。

マクロ開発を委託するにあたり、どういったことができるのかはこちら
今までのマクロ開発実績はこちら
VBA-Createの経歴はこちら

代行開発のお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました