開発事例

マクロ開発事例-電子帳簿保存法対応-フォルダファイルコピーマクロ

お困りごと

電子帳簿保存法への対応で、保管帳簿の一括集約を行い検索簿を作成する必要があったが、
新たにシステムを導入するまでのデータ量が無く、投資費用効果でシステムの導入は、早々に断念した。

しかし、17部署課で月毎に保管されたフォルダから、これを手作業でコピーしての集約は、
煩雑で誤操作を伴う危険もあった。
このため、エクセル表とマクロを利用した対応を検討した。

自身でフォルダを個別特定してのマクロ作成をまずは試行したが、
汎用性に欠けたものになるため、柔軟な運用が出来る作成対応が望みであった。

一方で、スキルが無い中での作成は、時間がかかり、完成が出来る
も分からない状況であり、大変、困っていた。

vba-createに代行開発の依頼をした理由

HPのマクロ作成記事は、以前から参考にしており、技術的にも高く評価していた。

また、掲示の開発費も非常に割安感があり、ワンポイントのマクロスキルの提供で、
業務がひとまずは、完了する当社の要求レベルと非常にマッチした。

マクロ導入後の効果

当社の想定通りのデータファィルの自動集約作業が可能になった。

手動でエクスプローラーからフォルダ内ファィルをコピーしての集約先フォルダへの集約作業経費の試算。

(2分×17部署×12ケ月分)/60分×@2,500/時間=17,000円/年

また、今回、重複ファィルのエラー対処も組み込んでもらったため
各部署の作成エラー(二重計上、計上区分の誤り)のチェックもし
易くなっている。(付加価値の追加あり)

開発料金

初期費用 非公開 円(2万以下)
年間保守         0円

エクセル代行開発はVBA Create

2022年1月「電子帳簿保存法」改正されます。
システムで対応できればよいですが、費用対効果は考えないといけません。

そのような運用含めてご提案も可能です。
エクセルマクロ開発実績10年超のVBA-Create。費用格安でご提供致します。

マクロ開発を委託するにあたり、どういったことができるのかはこちら
今までのマクロ開発実績はこちら
VBA-Createの経歴はこちら

代行開発のお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました