Selenium(Edge/Chrome)

ChromeでProxyサーバー使用する【Selenium】【ExcelVBA】

社内ネットワークからProxyサーバーを通してインターネット使用するといったケースがあります。
SeleniumでProxyサーバー経由する場合はAddArgument で「proxy-server」を設定します。

ChromeでProxyサーバー経由で繋ぐサンプルコード

Dim driver As New Selenium.WebDriver

'■ChromeをProxyサーバー経由で繋ぐ
Public Sub sample()

    '■Proxy ホスト/ポート番号を指定
    driver.AddArgument "--proxy-server=localhost:8080"    
    '■ブラウザを起動
    driver.Start "chrome" 
    driver.Get "https://vba-create.jp/"
   
End Sub

注意点

  • 「--proxy-server=localhost:8080」でlocalhost部分がホスト名コロンの後にポート番号です。

関連記事

SeleniumBasicについて

Internet Explorer11 のサポート期限が2022年6月までと、スクレイピング自体入れ替えていく必要があります。
今一番スムーズなのはSeleniumBasicを使用したスクレイピングと考えます。

但し、VBAでのネット記事は少なく困っている方も多いと思います。
弊社で代行開発も可能ですので、お気軽にご用命ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました