Selenium(Edge/Chrome)

Edge/Chromeでブラウザのウィンドウ表示倍率を変更する【Selenium】【ExcelVBA】

Edge/Chromeブラウザの表示倍率設定

Seleniumを利用して、ブラウザのウインドウの表示倍率設定変更可能です。
ただし。Selenium自体に機能はなく、ExecuteScriptでブラウザの倍率を変更する形です。

Edge/Chromeブラウザの表示倍率設定のサンプルコード

Dim driver As New Selenium.WebDriver
Public Sub sample()

    '■Edge/Chromeを起動→URLへ移動
    driver.Start "chrome"
    driver.Get "https://vba-create.jp"

    '■指定倍率へ変更する60%→120%→100%
    driver.ExecuteScript "document.body.style.zoom= '60%';"
    driver.ExecuteScript "document.body.style.zoom= '120%';"
    driver.ExecuteScript "document.body.style.zoom= '100%';"
End Sub

注意点

  • driver.ExecuteScript "document.body.style.zoom= '60';" では動作しません。
    ※エラーは出ずに処理は進みます
    必ず%を付けないと倍率変更はされません。

SeleniumBasicについて

Internet Explorer11 のサポート期限が2022年6月までと、スクレイピング自体入れ替えていく必要があります。
今一番スムーズなのはSeleniumBasicを使用したスクレイピングと考えます。

但し、VBAでのネット記事は少なく困っている方も多いと思います。
弊社で代行開発も可能ですので、お気軽にご用命ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました