VBA開発

【VBA基本】セルやセル範囲の値を消去する

セルやセル範囲の値を消去する

VBAで下記記述を行う事で、セル情報指定範囲のセル情報をクリアする事が出来ます。

    '■セルをクリア
    Cells(1, 1).Clear
    
    '■セル範囲をクリア
    Range("A1:B5").Clear
    Range(Cells(1, 1), Cells(5, 2)).Clear 'A1:B5

Clear以外のメソッド一覧

Clear以外にも、削除命令のメソッドが準備されています。

メソッド内容数式書式罫線コメントハイパーリンクアウトライン
Clear全て消去消去消去消去消去消去消去
ClearContents消去消去※1
ClearCommentsコメント消去
ClearFormats書式消去消去※2
ClearHyperlinksハイパーリンク※1
ClearOutlineアウトライン解除

※1 ハイパーリンク情報は削除されるが、書式情報は残る
※2 書式情報は削除されるが、ハイパーリンク情報は残る

よく使用するのはClearClearContentsでしょう。
セルの削除はClear、セルの値のみ削除はClearContntsと覚えましょう。
それ以外は使用する際に調べる形で問題ないと考えます。

その他

使用例

'■Clearメソッドのサンプル(各種データの消去)
Public Sub Call_sample_ClearMethod()
    '■セルA1をクリア
    Cells(1, 1).Clear
    
    '■A1:B5の値のみクリア
    Range("A1:B5").ClearContents
    
    '■3行目の書式情報のみクリア
    Rows(3).ClearFormats
    
    '■B列(2列目)のコメント情報のみクリア
    Column(2).ClearComments
    
End Sub

 

他ブックや他シートのセル情報消去する場合は、CellsやRangeの前にブック名やシート名を入れてください。

    '本ブックのシート1セル[A1]の情報を消去
    ThisWorkbook.Worksheets(Sheet1).Cells(1, 1).Clear

もちろん上記の場合は下記記載方法を忘れずに。
マクロ初級者必読-ワークシート名を変数にSetし、短い名前で利用する

コメント

タイトルとURLをコピーしました