VBATips

文字列内スペースの削除処理をパーツ化する【Replace関数】【ExcelVBA】

文字列内のスペース(半角/全角)を削除したい

文字列内にスペースが挿入されている為、思わぬ結果になる場合があります。
その場合、除去して使用するのを本記事のようにパーツ化しておくことで、簡単にスペース削除処理が可能です。

文字列内のスペース(半角/全角)を削除するサンプルコード

Replace関数を使用し、半角スペース/全角スペースを空文字("")に変換します。

'■半角空白/全角空白を除去(空文字へ変換)するサブプロシージャ
Public Function Call_SpaceDelete(str As String)
        
    str = Replace(str, " ", "") '半角スペース除去
    str = Replace(str, " ", "") '全角スペース除去
        
End Function

実際の使い方

Public Sub sample()
    Call_SpaceDelete ("あ い う え お") '→あいうえお
    Call_SpaceDelete (" a b c ")       '→abc
End Sub

注意点

関連記事

指定した文字列の中から指定文字を置換する【Replace関数】【VBA入門】
セル範囲の中から指定文字を置換する【Replaceメソッド】【VBA入門】
文字列のスペース(先頭or末尾)を削除する【LTrim】【 RTrim】【Trim】【ExcelVBA】
文字列の前後を空白埋めで 桁数を揃える(Space関数/Right関数)

コメント

タイトルとURLをコピーしました