VBATips

ダイアログを表示して、フォルダパスを取得する【パーツ化】【ExcelVBA】

ダイアログを表示して、フォルダパスを取得する

VBAマクロを実行する際、フォルダを選択して処理する事も多いかと思います。
当方へご依頼頂いた際、ユーザー様の要望に合わせて、ダイアログで選択する場合や、
ファイルパスをセル上に直打ちするケースがあります。

今回はダイアログで選択する処理を、パーツ化しました。

ダイアログを表示して、フォルダパスを取得するサンプルコード

'■ダイアログからフォルダパスを取得する
Public Function Call_FolderSelect() As Boolean
    With Application.FileDialog(msoFileDialogFolderPicker)
        If .Show = True Then
            Call_FolderSelect = .SelectedItems(1)
        Else
            End
        End If
    End With
End Function

使い方

実際の使い方は以下です。

Public Sub sample()
    Call Call_FolderSelect
End Sub

注意点

  • 取得したパスは単独のフォルダを想定しています(複数フォルダではありません)

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました