VBATips

Workbooks.Openと同時に変数に格納する【ExcelVBA】【シンプル】

ワークブックを開くのと変数代入をシンプルにしたい

初心者の時代に目から鱗だったことです。
ワークブックを開くのと同時に変数へ代入するのを簡単に行えないかなと調べたら、簡単にできました。

ワークブックを開くのと変数代入を一度に行うサンプルコード

そもそも関数の戻り値を理解したのも、これがきっかけだったと思います。
あくまでも処理を簡単にする=関数としか理解をしていませんでした。

    Dim wb As Worksheet
    
    '■下記のような二行になったコードを
    Workbooks.Open ("C:\user\sample.xlsx")
    Set wb = ActiveWorkbook
    
    
    '■コンパクトに1行にまとめてしまう事が可能です。
    Set wb = Workbooks.Open("C:\user\sample.xlsx")
    
    ■理由
    'Workbooks.Openの戻り値はWorkbookオブジェクトだからです。
    'そのまま Set wbとすることで変数に代入してしまいます。  

初心者だからこそ丁寧に書くという事は大事なのですが、
丁寧すぎるのは後で見づらいケースがあります。

誰が読んでもわかるように、コードを「シンプルに書く」という事を常に心がけたいなと思います。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました