Internet Explorer自動操作

VBAでIE操作「IEのフレーム内の値を取得する」【エクセルマクロ】

IEでフレーム(frame)内の値を取得したいケースがあります。
フレームでは親ページと子ページに分かれます。
子ページの名称を付与して処理するだけで、基本は下記のデータ取得方法と同一です。
VBAでIE操作「表示中のWebページのタイトル/URLを取得」
VBAでIE操作「データ取得するinnerText/innerHTML/outerText/outerHTML」

フレームページのサンプル

 //フレームHTMLサンプル 
<html>
  <head>
    <title>サンプル親ページ</title>
    <meta http-equiv="content-type" charset="utf-8">
  </head>
  <frameset cols="50%,*" rows="*">
    <frame src="01index.html" name="index">
    <frame src="02menu.html" name="menu"> 
  </frameset>
  <body>
  </body>
</html>

VBAでフレーム内の各種データを取得

下記VBAコードサンプルのように、objFrame("menu") とフレーム内の子要素を指定した上で決定します。
それ以外は通常のWebサイトと取得方法は同一です。

    '■フレームの情報取得
    Set objFrame = objIE.document.frames

    'frame数の取得
    objFrame.length
    'frame(menu)のouterhtml全て
    objFrame("menu").document.body.outerhtml
    'frame(menu)のH3タグの1番目(0)のinnertext
    objFrame("menu").getElementsByTagName("h3")(0).innertext
    'frame(menu)のタイトル
    objFrame("menu").document.Title

その他

Internet Explorerを使用して、Webスクレイピングは敷居が高い風に捉えられますが、
上記のように、パーツ化して組み合わせ処理するだけです。

Web上のデータを触りたい要望は会社様でも個人様でも多いと思います。
VBA IE操作を覚えて効率化しませんか?
作成が大変であれば弊社で代行開発も可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました