関数・メソッド

現在日付・現在時刻を取得する【Date関数/Time関数/Now関数】【ExcelVBA】

構文

Date     日付のみ
Time  時刻のみ
Now   日付・時刻両方

Windowsのシステム日時を取得する関数です。
戻り値は全てDate型です。

Date/Time/Now関数のサンプルコード

Public Sub sample_Date_Time_Now()

    '■基本(システム日、システム時刻を返却する)
    Debug.Print Date;   '2021/2/21
    Debug.Print Time    '09:00:00
    Debug.Print Now     '2021/02/21 09:00:00
    
    '■よく使うやり方(NowだけでDate/Timeと同様を取得可能。)
    Debug.Print Format(Now, "yyyy年mm月dd日")   '2021年02月21日
    Debug.Print Format(Now, "hh時mm分ss秒")     '09時00分00秒

End Sub

 

注意点

  • Now()関数とFormat関数を組み合わせる形でDate()関数/Time()関数と同じ動きが可能です。
  • Windowsのシステム日付ですので、ずれている場合は「日付と時刻」ダイアログボックスで訂正します。
  • ログ取得する際などに使用する事が多いと思います。下記の記事参考。
    共有のエクセルファイルを誰が開いたか記録する【ExcelVBA】
  • 〇日後のデータを取得したい場合はDateAdd関数を参照してください。

関連記事

日付データかどうか判断する【IsDate関数】【ExcelVBA】
時刻データかどうか判断する【IsDate関数応用】【ExcelVBA】
文字列を日付データに変換する【CDate関数】【ExcelVBA】
年/月/日から日付データを取得する【DateSerial関数】【ExcelVBA】
翌月末日や翌20日を簡単に求めたい(DateSerial関数)
西暦→和暦変換-和暦→西暦変換【DATEVALUE関数】【ExcelVBA】

コメント

タイトルとURLをコピーしました