関数・メソッド

指定した年・月・日をそれぞれ取得する【Year関数/Month関数/Date関数】【ExcelVBA】

構文

Year      年のみ取得
Month   月のみ取得
Day    日のみ取得

指定した値から年、月、日を分けて取得します。
戻り値は全て数値型(Integer)です。

Year/Month/Day関数のサンプルコード

Public Sub sample_Year_Month_Day()

    Dim str As String: str = "2021/02/22 12:01:30"

    '■通常の使い方
    Debug.Print Year(str)       '2021
    Debug.Print Month(str)      '2
    Debug.Print Day(str)        '22

    '■Format関数でも同様結果取得可能
    Debug.Print Format(str, "yyyy") '2021
    Debug.Print Format(str, "m")    '2
    Debug.Print Format(str, "d")    '22
    
    
    '■時刻データのみの場合は1899/12/30と日付型の初期値を取得
    str = "12:01:30"
    
    Debug.Print Year(str)       '1899
    Debug.Print Month(str)      '12
    Debug.Print Day(str)        '30
    
    
    '■Date型のデータ以外はエラー
    '実行時エラー13 型が一致しません
    Debug.Print Year("あいうえお")
    Debug.Print Month("abc")
    Debug.Print Day("")
    
End Sub


 

注意点

  • Format関数で同様の結果を取得できるので、必ずしも覚える必要はありません。
  • 日付データ以外はエラーとなるので、日付かどうか判断する場合はisDate関数を使用します。

関連記事

日付データかどうか判断する【IsDate関数】【ExcelVBA】
時刻データかどうか判断する【IsDate関数応用】【ExcelVBA】
文字列を日付データに変換する【CDate関数】【ExcelVBA】
年/月/日から日付データを取得する【DateSerial関数】【ExcelVBA】
翌月末日や翌20日を簡単に求めたい(DateSerial関数)
西暦→和暦変換-和暦→西暦変換【DATEVALUE関数】【ExcelVBA】

コメント

タイトルとURLをコピーしました