関数・メソッド

セルの文字を斜体に設定する【Italicプロパティ】【ExcelVBA】

構文

Range.Italic = expression

expression・・・True文字を斜体にする/ False 文字を通常にする(斜体にしない)

Rangeオブジェクトの FontのBold プロパティで文字フォントを斜体にします。

シートの見出しのフォントを斜体にして、見栄えをよくする場合などに設定します。

Font.Italicプロパティのサンプルコード

Public Sub sample()

    '■セルA1のフォントを「斜体」にする
    Range("A1").Font.Italic = True
    
    '■セルA1を含む表に対して、フォントを「斜体」にする
    Range("A1").CurrentRegion.Font.Italic = True
    
    '■シート全体のフォントを「斜体」にする
    Cells.Font.Italic = True

    '■セルB1のフォントを「通常」にする(斜体を止める)
    Range("B1").Font.Italic = False
    
End Sub

注意点

  • Debug.Print Range("B1").Font.Italic のように設定値がTrue なのか Falseなのか判定する事も可能です。
  • FontStyleプロパティでも設定が可能ですが、わざわざ使用する意味はないと考えます。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました