関数・メソッド

フォルダを削除する【RmDirステートメント】【ExcelVBA】

構文

RmDir path As String

path・・・・削除したいフォルダをフルパスで指定

RmDirステートメントはフォルダを削除するステートメントです。
引数pathにフルパスで指定しない場合はカレントフォルダのフォルダを削除します。

RmDirステートメントのサンプルコード


Public Sub sample()
    '■フォルダを削除する
    RmDir "C:\LOG"
    
    '■省略するとカレントフォルダ内のフォルダを削除する
    RmDir "LOG"
        
    '■一度に複数階層のフォルダは削除できない(09フォルダのみ削除)
    RmDir "C:\LOG\2021\09"
    
    '■フォルダが存在しない場合は、実行時エラー '75':パス名が無効です。
    RmDir "C:\LOG"
    
    '■ファイルがフォルダ内に存在している場合は実行時エラー '75':パス名が無効です。
    RmDir "C:\LOG\2021"
End Sub

注意点

  • フルパスで指定せず、パスを省略するとカレントフォルダが対象になります。
  • 移動先に既にファイルがある場合はエラーが発生します。
    実行時エラー '58':既に同名のファイルが存在しています。
  • 事前にDir関数でファイルが存在するかどうかチェックした方が望ましいです。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました