VBA開発

マクロ開発事例-パッケージシステム販売中小メーカー様

お困りごと

業務用パッケージシステムの自社開発、販売を行っている会社です。
見積や受注などの販売管理は自社開発のWebシステムを導入しており、自社全体で考えればWebシステムはとても有効です。しかし、営業マンはユーザーへの直接販売だけでなく、代理店への卸販売対応している都合上、見積作成にとても時間がかかっていました。

理由

以下のような形で社内ルールがとても多く、販売する事に専念をさせたい営業マンが、自社開発のWebシステムの入力が負担になっていました。

  • 直販と卸販売では、使用する商品コードが違う。
  • 卸販売で使用する商品コードは、大手代理店単位で存在する(5種類程度)
  • 代理店それぞれで決まった掛率が存在しない。
  • 販売する商品はいくつかの組み合わせで対応が出来る。
  • 販売する商品には必ず提示必要な、文言を備考欄に追加しないといけない。

導入した理由

オンプレ型の販売管理システムではなく、Webシステムの為、エクセルで見積を作成しCSVをWebシステムへインポートする連動方法で検討していました。

しかし、VBA-Create様からはエクセル自身がWebシステムへの見積書作成をする(Webスクレイピング)でのご提案を頂きました。また実際にWebスクレイピングの動作を見せてもらい、委託での代行開発の依頼をしました。

 

マクロ導入する前

担当者見積作成時間内容
新人営業マン1時間ほとんど社内ルールを守れていない
ベテラン営業マン20~30分1/3の営業マンが社内ルールを守れていない

パッケージ商品の為、ある程度の組み合わせでお見積書は出せるはずですが、
備考欄の記載内容も多岐にわたり、どうしても時間がかかってしまっていました。

 

マクロ導入後

担当者見積作成時間内容
新人営業マン5分ミスなし
ベテラン営業マン5分ミスなし

 

運用内容

①Web上で管理している商品コードをエクセル内に持たす。
②卸先や直販によって掛け率を事前設定する。
③エクセルで該当する組み合わせをマクロで作成する。
④販売先に対しての掛け率や商品コードをマクロでマッチングさせる。
⑤インターネットエクスプローラーを自動で立ち上げ、Webシステムへログイン。
⑥見積書作成を行い、厄介な備考も自動生成する。

単純に要望を聞いてもらうだけでなく、自社に合った最適な提案を頂いたと今でも思っています。
お金をかけてWebシステムを構築しましたが、全員が使いやすいシステムはないんだと痛感しました。

エクセルを使い、マクロで安価にシステムとの橋渡しができたのも大変満足です。
またシステムの改善要望もすぐに対応してもらい、とても頼りにしています。

開発料金

初期費用30,000円
年間保守12,000円

エクセル代行開発はVBA Create

Webスクレイピング処理は当社の得意分野です。
エクセルマクロ開発実績10年超のVBA-Create。費用格安でご提供致します。

マクロ開発を委託するにあたり、どういったことができるのかはこちら
今までのマクロ開発実績はこちら
VBA-Createの経歴はこちら

代行開発のお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました