ExcelVBA

【VBA一覧】XlPasteType列挙 定数一覧

XlPasteType定数一覧

PasteSpecialメソッドなどで使用する「XlPasteType」の定数一覧です。

定数内容
xlPasteAll-4104すべて(既定)
xlPasteFormulas-4123数式
xlPasteValues-4163
xlPasteFormats-4122書式
xlPasteComments-4144コメント
xlPasteValidation6入力規則
xlPasteAllUsingSourceTheme13コピー元のテーマを使用してすべて貼り付け
xlPasteAllExceptBorders7罫線を除く全て
xlPasteColumnWidths8列幅
xlPasteFormulasAndNumberFormats11数式と数値の書式
xlPasteValuesAndNumberFormats12値と数値の書式
xlPasteAllMergingConditionalFormats14すべての結合されている条件付き書式

 

上記定数は右クリック→形式を選択して貼付をクリックした際の
ポップアップと同一の処理が行われます。

右クリック→形式を選択して貼り付け

サンプルプログラム

下記のような形でコードを作成します。

’セルA1をセルB1にコピーペースト(数式と数値の書式で貼付)
Sub Sample_Code()
   Range(“A1”).copy
  Range(“B1”).PasteSpecial xlPasteValuesAndNumberFormats '数式と数値の書式で貼付
End Sub

関連記事

クリップボードの中身を貼り付ける【Pasteメソッド】※PasteSpecialがおすすめ
形式を選択して貼り付ける【PasteSpecialメソッド】

基本的にVBAでコピペ(コピー&ペースト)をする場合は、PasteSpecialメソッドを利用しましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました