関数・メソッド

数値かどうか判断する【WorksheetFunction.IsNumber関数】【ExcelVBA】

構文

WorksheetFunction.IsNumber(Expression)As Boolean

Expression・・数値かどうか評価する文字列・数式
戻り値 ・・・・・Boolean型 文字列ならばTRUE、文字列以外ならばFALSE。
Expressionに指定した文字列・数字が数値かどうか判別します。

IsNumber関数のサンプルコード

Public Sub sample()
    
    Debug.Print WorksheetFunction.IsNumber(12345)         'True
    Debug.Print WorksheetFunction.IsNumber("12345")       'False
    Debug.Print WorksheetFunction.IsNumber(1 + 1)         'True
    Debug.Print WorksheetFunction.IsNumber("あいうえお")  'True
    Debug.Print WorksheetFunction.IsNumber(True)          'False
    Debug.Print WorksheetFunction.IsNumber("True")        'False

End Sub

 

注意点

  • WorksheetFunction.での実装です。VBAでのみ処理実装する場合IsNumeric関数が該当します。
    ※厳密には"123"の場合、IsNumericの場合True、isNumberの場合False

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました