VBA開発

【VBA基本】変数のデータ型一覧

変数のデータ型

 

データ型名変数格納できるデータデータ内容
ブール型BooleanTrue または False真偽
バイト型Byte0~255の正の整数バイト
整数型Integer-32,768~32,767の整数数値
長整数型Long-2,147,483,648~2,147,483,647の整数数値
単精度浮動小数点型Single負の値:約-3.4×10(38乗)~-1.4×10(-45乗)
正の値:約1.4×10(-45乗)~1.8×10(38乗)
数値
倍精度浮動小数点型Double負の値:約-1.8×10(308乗)~-4.0×10(-324乗)
正の値:約4.9×10(-324乗)~1.8×10(308乗)
数値
通貨型Currency-922,337,203,685,477.5808 ~
922,337,203,685,477.5807のの固定小数点数
数値
日付型Date日付:西暦100年1月1日~西暦9999年12月31日
時刻:0:00:00~23:59:59
日付
文字列型String任意の長さの文字列(最大約20億文字)文字列
オブジェクト型Objectオブジェクト参照するデータ型オブジェクト
バリアント型Variantすべてのデータ全てのデータ

変数の記載方法

Private Sub test()
    '■基本の記載方法
    Dim a As Boolean: a = False
    Dim b As Byte: b = 1
    Dim c As Integer: c = 123
    Dim d As Long: d = 12345
    Dim e As Single: e = 100.1
    Dim f As Double: f = 100.123
    Dim g As Currency: g = 10000.1
    Dim h As Date: h = "2020/05/01"
    Dim str As String: str = "あいうえお"
    Dim val As Variant       '・・・・なんでもOK    
    '■こんな書き方も可能
    Dim val                  '・・・データ型省略するとVariant型が当てはまる
    
    Dim i As Long, j As Long  '・・・一行で纏めてDimで宣言
End Sub

最初はこれだけ覚えておけばOK

プログラムを勉強始めた時によくわからないのが変数です。
最初はこれだけ覚えておけばOKです。

整数Long
小数点Single
文字列String
それ以外Variant

Variantは便利だけど注意必要

型を指定しないということは、気にせずコードを記載できるため、楽です。
但し、想定していない動作が起こる可能性があるため、必要最小限に抑えるのが望ましいです。

型はたくさんありますが、Long、Single、Stringだけ理解してください。
それ以外のデータ型は必要になった時に都度調べながらで問題ありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました