関数・メソッド

ウィンドウの表示倍率を変更する【Zoomプロパティ】【ExcelVBA】

構文

Object.Zoom= expression
expression・・・10~400までの範囲(パーセント単位) もしくはTrueを選択すると現在の選択範囲に合わせてZoomします。
Zoomプロパティでウィンドウ枠の表示倍率を設定可能です。

ウィンドウ枠の固定を設定/解除するコードサンプル

Public Sub sample()

    '■現在のウィンドウ枠の表示倍率を取得
    Debug.Print ActiveWindow.Zoom '100
    
    '■現在のウィンドウ枠の表示倍率を50%にする
    ActiveWindow.Zoom = 50
    
    '■現在のウィンドウ枠の表示倍率を20%にする
    ActiveWindow.Zoom = 200
    
    '■セルA1~E10の範囲でに合わせて表示をズームする
    Range("A1:E10").Select
    ActiveWindow.Zoom = True
    
    '■他シートの倍率を変更する場合は一度表示してからZoomする。
    ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Activate
    ActiveWindow.Zoom = 120

End Sub

注意点

  • ZoomはActiveWindow(ActiveSheet)にしか設定が出来ません。 他ブックや他シートは一度Activateをして、最前面表示をしてください。 例)ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Activate

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました