VBA開発

【VBA基本】エクセルの仕様と制限(最大値等)

備忘録を兼ねて、VBAマクロ、エクセルに関わる仕様と制限を記載します。
確認したい部分の抜粋です。詳細はMicrosoftのページを参照してください。

対応のExcelのVerは2013~です。

範囲仕様制限
ワークシートとブック開くことのできるブック数使用可能メモリとシステム リソースに依存
最大行数1048576行
最大列数16384列(XFD列)
セルが含むことができる合計文字数32,767 文字
ヘッダーまたはフッターの文字数255
ブックのシート使用可能メモリに依存 (既定値は 1 シート)
ブックで使用する色1,600 万色 (24 ビット色へのフル アクセスが可能な 32 ビット)
セルの固有の書式設定/セルのスタイル64,000
塗りつぶしのスタイル256
線の太さとスタイル256
固有のフォントの種類1,024 個のグローバル フォントを使用可能 (ブックあたり 512 個)
拡大と縮小率の範囲10 ~ 400%
並べ替えに使用するキー1 回の並べ替えでは 64、連続して並べ替えるときは無制限
取り消し可能回数100
選択できる隣接していないセル2,147,483,648 セル
プロセッサコア64
ファイル名の長さ218文字-これには、ファイルのパスが含まれます。 たとえば、C:\Username\Documents\FileName.xlsx.
有効桁数15 桁
処理できる負の最小値-2.23E-308
処理できる正の最小値2.23E-308
処理できる正の最大値1.00E+308
処理できる負の最大値-1.00E+308
数式によって処理できる正の最大値1.7976931348623158e+308
数式によって処理できる負の最大値-1.7976931348623158e+308
数式の長さ8,192 文字
数式の内部の長さ16,384 バイト
反復回数32,767
ワークシートの配列使用可能メモリに依存
選択範囲2,048
1 つの関数に指定できる引数255
関数に設定できるネスト レベル64
ユーザー定義関数の項目255
使用可能なワークシート関数341
ワークシート間の依存64,000 個のワークシートが他のシートを参照可能
ワークシート間の配列数式の依存使用可能メモリに依存
領域の依存使用可能メモリに依存
ワークシートあたりの領域の依存使用可能メモリに依存
1 つのセルの依存1 つのセルに 40 億個の数式が依存可能
閉じられたブックからリンクされるセルの内容の長さ32,767
計算で使用できる最も古い日付1900 年 1 月 1 日 (1904 年日付システムの場合は 1904 年 1 月 1 日)
計算で使用できる最も新しい日付9999 年 12 月 31 日
入力可能な最大時間9999:59:59
共有同時にファイルを開くことができるユーザー256
ブック内の個人用ビュー使用可能メモリに依存
変更履歴を保存できる日数32,767 (既定値は 30 日)
同時に結合できるブック使用可能メモリに依存
強調表示できるセル32,767
変更箇所が強調表示される場合に、変更者を識別するために使用できる色32 (各変更者を異なる色で識別。作業中のユーザーによる変更はネイビーで強調表示)

コメント

タイトルとURLをコピーしました