VBA開発

学生は社会人になる前にマクロを覚えて、チート級のスキルを得よう

チート級とは大きく出ましたが、学生時代に経験値を増やしておくことで、
社会人になった時にずいぶん楽になると思います。学生の予習と同じイメージです。
どのような仕事でも、パソコンスキルがあって困ることはありません。

本サイトではVBAをお勧めしていますが、正直何でもいいです。

プログラマーになりたい方はプログラムの勉強をすべきですし、
そういった目標がわからない方は、Googleのスプレッドシートを学んだり、
せどりのような転売でも、事業に生かせるような事であれば、いいと考えています。

マルチ商法などの法に関わることではなく、事業に生かせることを考えましょう。

社会経験の差は人による

中小の企業入社して得る経験値と、大企業に入社して得る経験値とどっちが多いでしょうか?
私は人によると考えます。

  • 会社の歯車で終わる人
  • 出世を目指し、頑張る人
  • 給料に文句を言うだけの人
  • 社内外で人脈を増やしていく人

自分で稼げる能力を持つ人が「正義」と私は考えています。
出世や人脈を増やすというのは一つの方法です。

私は自動化したシステムが勝手にお金を稼いでもらい、ゆとりのある生活をしたいです。

エクセルマクロは非エンジニアの方が覚えるべき

エクセルマクロはプログラマーでなくても覚える事が可能です。
それはエクセルをベースにしている為です。
ある程度の社会人の方であれば、エクセルを触ることができるでしょう。

エクセルマクロ(VBA)は、エクセルの延長上に存在します。
JAVAやC言語のような、大がかりなプログラムでは決してありません。

学生さんはまず第一歩をはじめ、社会人の予習をしましょう。

どうやって勉強したらいい?

教習本を購入して勉強するもよし、
ググって検索して勉強するもよし、
当サイトのようなVBAの教習サイトで勉強するのもよし。

全てが正解です。

ただ、一つ覚えておいてほしいことがあります。
何か一つの事を完成させてみましょう。完成度は低くていいです

何をしていいかわからない、そういった相談や、勉強をしたい場合は当方へお問い合わせください。
Zoomを使用し、オンラインでマンツーマンでご相談にのります。

但し有料です。本気で取り組むなら、お金を一度支払って、
得た知識で支払った費用の3倍の売上を立ててください。

何をしていいかわからない

学生さんはマクロを勉強するにしても「何をしていいかわからない」方が大半ではないでしょうか?

私も学生時代はその一人で、アルバイトに精を出していました。
アルバイトも決まった給料は頂けますが、アルバイト経験を社会人に1割程度しか活かせていません。

どういったことをすべきなのか、
どういったことをすれば、知識を得れるのか、
どういったことをすれば、お金は得られるのか
どういったことをすれば、いろんなことを発想できるのか

全て経験だと考えています。

一つの事に没頭する、エキスパートな人材になる
色々なスキルを発揮する、ハイブリッドな人材になる
複数のスキルの相乗効果で、独自性のある人材になる

全て正解です。より自分の立ち位置を明確になる人材になれば、
どこの会社でも、社会からも求められる人材となります。

本サイトを見つけて頂いたあなたが、変わるきっかけになればと思います。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました