VBA開発

一行おきに空白行を挿入する【ExcelVBA】

エクセルは表計算ソフトです。
データベースの考えでいくと空白行がないのがよいのですが、
印刷する場合など一行を開けたい場合があります。

マクロで処理させることで一行ごとに空白行を設定し、見やすくします。

表を一行おきに空白行を挿入する

For~Nextで最終行から開始行まで処理をします。

大事なのは以下
行削除の場合と同様で、行を追加するとループがずれます。最終行からスタートします。

コードサンプル

'■一行おきに空白行を追加挿入する
Public Sub Call_sample_Rows_Color()
    Dim i As Long
    Dim LastRow As Long: LastRow = 15 'Call_LastRow(1) '1列目(A列)の最終行取得
    
    '■最終行から2行目まで(Step -1)に処理をする
    For i = LastRow To 2 Step -1
        Rows(i & ":" & i).Insert
        'Rows(i & ":" & i).ClearFormats  一つ上の行の書式をコピーしたくない場合は記載を追加
    Next i
End Sub

サンプルではデータ開始行は2と数値を直接入力していますが、実務では定数で記載をおすすめします。
※Call_LastRow(1)の数値の1も同様です。

コード結果

2行目からLastRowで取得した最終行まで空白が1行おきに追加がされました。

その他 注意点

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました